2017年12月11日

二十歳のお祝いに/お母さんから娘に、娘からそのまた娘へ。「つなぐ想い」リフォームの話。

20歳の娘へ母から譲るジュエリー贈るジュエリー (2)リフォーム.jpg
☞20歳の時の思い出の込められたジュエリー/ビフォー

それは彼女がずっと前、二十歳の時にお祝いでいただいたもの。
今では彼女はお母さんになって、娘が生まれました。
そして娘はもうすぐ二十歳。
同じように、娘にもしてあげたい。
二十歳になった時の嬉しい気持ちが込められた大切なジュエリーで、
娘さんへそのジュエリーを受け継ぐことになりました。

20歳の娘へ母から譲るジュエリー贈るジュエリー (3)リフォーム.jpg
☞20歳のお祝いにリフォーム/アフター

ふたつのジュエリーは彼女自身と娘さんへと二つわける形でご提案。
◆左:娘さんを想ってデザインしたもの。(リボンモチーフ)
◆右:彼女をイメージしてデザインしたもの。(クロススターイメージ)

母から子へ、子から孫へ、20歳になってつながっていく想い。
素敵なご相談に心が動き、デザインは「つなぐ」をイメージしてデザインしました。
つなぐ「リボン」と、いつも娘の幸せを願うお母さんとそのまたお母さん(おばあちゃん)を
クロススターデザインで。
デザイン提案後、仕上がりまでお任せいただきましたので確認は担当のデザイナーがチェック。

20歳の娘へ母から譲るジュエリー贈るジュエリー (1)リフォーム.jpg
☞リフォーム途中経過/実寸サイズ立体模型

20歳の娘へ母から譲るジュエリー贈るジュエリー (4)リフォーム.jpg
☞リフォーム仕上がり/アフター 

20才の時も、10年後や20年後でも愛用できるように、
かわいいリボンを縦長の綺麗めにデザイン。
立体的にリボンの羽を作り、ボリュームを出すことで重厚感がでます。
娘さんのこれからの未来を創造しながら、大切に仕立てました。

つい昨日のこと。彼女がご来店。
気になるのは娘さんに喜んでもらえるデザインだったかなということ。
彼女「ほぼ毎日つけてますよ!私のクロスのほうも先日娘がスーツを着ることがあったんだけど、その時つけたいって。」
とってもうれしいご報告でした。いつか娘さんにもお会いできたらいいなと心に思うデザイナーでした。
家族の笑顔がたくさん生まれたリフォームのお話。

デザイナー/HISAE






posted by スノウ at 09:50| ジュエリーリフォームのこと

2017年09月11日

父の形見のジュエリーを集めてブローチを作る/リフォームのお話

広島リフォーム父の形見ジュエリーをブローチにリフォーム (1).jpg
☞父の形見のジュエリーをあつめてブローチに/リフォーム完成

スノウにご相談にいらしたのは素敵な奥様。
旦那様の形見のタイピンがいくつかあり、
このまま置いておいても出番がないから、、、
ブローチをご提案させてただ来ました。

広島リフォーム父の形見ジュエリーをブローチにリフォーム (2).jpg
☞タイピンを眺めながら、どんなデザインにしようかな?と思い描きます。

ネクタイピンが多いのはおしゃれだったお父様から受継いだジュエリー。
・エメラルド
・ダイヤモンド
・バロック南洋パール

広島リフォーム父の形見ジュエリーをブローチにリフォーム (3).jpg
☞デザイン案リフォーム@

広島リフォーム父の形見ジュエリーをブローチにリフォーム (4).jpg
☞デザイン案リフォームA

奥様はスノウのデザイナーとクラフトマンと意気投合。
デザインはお任せするわ、と信頼していただきタイプ別のデザインを二種類ご用意。
直線的な知的デザインと曲線のラインが美しい正統派デザイン。
どちらもパールが揺れて素材の良さを引き立たせるように大切に考えました。

広島リフォーム父の形見ジュエリーをブローチにリフォーム (5).jpg
☞デザインリフォーム案Aをお選びいただきました。

デザインは広島で、基礎は岡山のYAMAJIのアトリエで、
そして仕上げはまた広島のアトリエでとじっくり大切に手作りし約30日。
素敵に仕上がりました!(スノウとYAMAJIの共同制作です)

「すてきに仕上がってうれしいわ!」
故人の思い出を閉じ込めて大切なジュエリーになりました。
岡山と広島で仕立てた素敵なジュエリーリフォーム、
想いを繋ぐジュエリーは奥様の心も私達作り手の心もほっこりしますね。




posted by スノウ at 08:48| ジュエリーリフォームのこと

2017年06月26日

昔のカフスと指輪をリフォーム/優しい色あいが素敵なローズクオーツ

タイピンをネックレスと指輪にリフォーム広島ジュエリー (4).jpg
☞リフォームで大変身した優しい色合いのジュエリーたち。

お客様がお持ちだった眠ったままのジュエリー、
もともとはカフスと指輪でした。
カフスは使わないので…とご相談に。

タイピンをネックレスと指輪にリフォーム広島ジュエリー (1).png
☞リフォームビフォー(手前に写る3つのジュエリーカフスと指輪)

デザイナーは譲り受けた方の暮らしのスタイルに合わせてデザインを提案します。
どんなシーンでつけたいか、シンプルかデザインものか、使いやすさやつけ心地…
譲り受けた方が大切にたくさん愛用できるようにと様々な想いをめぐらします。

タイピンをネックレスと指輪にリフォーム広島ジュエリー (1).jpg
☞笑顔のデザイナーKOBA、どうやらデザイン案が出来上がった様子。

どんなジュエリーもそうですが、デザインを考える時はとてもワクワクします。
お客様のお持ちのジュエリーには持ち主の気持ちがぎゅっと込められていて、
ヒアリングをするうちにデザイナーや職人も自分のことのように宝石に思い入れが深まります。
素敵なデザインが大変身して新たな姿で持ち主の暮らしに活躍できるようになったら…
それは譲った方も、受け取った方も、沢山の笑顔があふれるのだろうな、
リフォームならではの嬉しさがあります。

タイピンをネックレスと指輪にリフォーム広島ジュエリー (3).jpg
☞リフォームアフター/指輪から指輪へ

もともとシルバー色のメタルだった指輪は優しい印象にするためゴールドで製作。
カタチはすっきりシンプルに、他のお持ちのジュエリーにもコーディネートしやすく。

タイピンをネックレスと指輪にリフォーム広島ジュエリー (2).jpg
☞リフォームアフター/カフスからネックレス2本へ

カフスだったものを二つのネックレスへ。
ご相談にいらしたのは母と娘。
二人がお揃いでコーディネートができますね。
仲良しのご家族で、スノウで沢山のお手伝いをさせていただいています。
母と娘の絆も深まる「つながりを感じるネックレス」になるといいな。
想いをよせて形になったジュエリー。
新たな持ち主の暮らしにたくさんの笑顔が生まれますように。


◎リフォームのご相談(お見積り、デザイン提案無料です)◎
※ご来店予約がおすすめです【予約はこちらから】
※リフォームについてMORE→





posted by スノウ at 07:51| ジュエリーリフォームのこと

2017年05月29日

昔の婚約指輪が2つの指輪に大変身。心ほっこりするリフォームのはなし。

リフォームエンゲージリング婚約指輪広島ピンキーリング (3).jpg
☞譲り受けた昔の指輪をエンゲージリングにリフォーム/BEFOR

彼女のご両親から譲り受けた大切な指輪。
彼がお一人でのご来店でご相談されたのは彼女の希望を叶えてあげたい!の想いでした。
話を聞くと・・・
「あなたにすべて任せるわ」彼女さんからそう託されたそう。
彼は彼女の笑顔を想い、好みをしっかりリサーチ。
私たちデザイナーも彼女様に喜んでもらたいたい、
指輪を譲り受けた想いを込めて指輪を二つご提案しました。

リフォームエンゲージリング婚約指輪広島ピンキーリング (1).jpg
☞譲り受けた昔の指輪をエンゲージリングにリフォーム/AFTER

【完成した二つの指輪】
◆左)エンゲージリング
センターの宝石はもともと古い指輪の宝石部分
◆右)ピンキーリング
プラチナの土台はもともと古い指輪の枠の部分を溶かしたもの

譲り受けた昔の指輪の素材をすべて使用しました。
古い指輪は金属部分を地金買取をする方法もあるのですが、
大切なものだからいつも彼女のお守りになってほしい。
その想いをうけてご提案したのがでっぱりのない普段付けできるピンキーリングです。
ピンキーリングに輝く宝石たち、彼のアイデアで大切な家族や二人の誕生石を並べました。

リフォームエンゲージリング婚約指輪広島ピンキーリング (2).jpg
☞譲り受けた昔の指輪をエンゲージリングにリフォーム/AFTER

エンゲージリングの内側には彼女様の誕生石も込めて。
センターのダイヤのちょうど裏側に忍ばされたルビー。
ご家族からダイヤを受け継ぐ、そんなメッセージやお守りになるといいな。
そう願って職人たちも丁寧に仕上げていきます。

完成後、彼はとても笑顔。
「指輪のリフォームで宝石とリングの部分を別々にリフォームしたいという、
他店でむつかしい注文を受けてくださったことが嬉しいです。
自分でつけるものでないにしても、美しいと感じます。」
snowスタッフもあたたかい言葉に胸がジーンとなります。
彼の想いが彼女様や家族に届きますように。







posted by スノウ at 09:15| ジュエリーリフォームのこと

2017年04月17日

ペンダントトップから指輪へリフォーム/琥珀の指輪

広島リフォームオーダーメード.jpg
☞職人さんのおしごと/オーダーメード

工房でもくもくと机に向かう職人。
わずか2pほどのサイズの世界。
コンマ1ミリの中の表現に集中します。

広島オーダーメードリフォーム指輪手作り (1).jpg
☞オーダーメード/こちらは実寸サイズでの原型が完成。

ビフォーの位置にもともとついていた赤い宝石。
もともとペンダントについていた宝石をはずして、
指輪へリフォームします。

広島オーダーメードリフォーム指輪手作り (2).jpg
☞オーダーメード/途中経過をお客様と確認します。

原寸大の模型ができたらお客様と打ち合わせを行い、
修正があればこの時点で手直し。
イメージが具体的に形になり、金属加工へと進みます。

広島オーダーメードリフォーム指輪手作り (4).jpg
☞完成したリフォーム/オーダーメードの指輪

金属はイエローゴールド、ディティールはつや消し(マット)加工、
浮彫の繊細な立体感でありながらひっかかりのない指輪に完成。
仕上がりも細かく打ち合わせして完成していきます。

広島オーダーメードリフォーム指輪手作り (3).jpg
☞完成したリフォーム/オーダーメードの指輪

赤い宝石のまわりにはこっそりメッセージが忍ばされて、
自分だけのオーダーメード作品が仕上がりました。

宝石は柔らか素材で製作するのに難易度が高いもの。
デリケートな宝石も大切に傷つけることがないように神経をめぐらして
大切に、丁寧に、仕上げていきました。
仕上がった指輪にお客様も大満足。
今日も素敵な指輪が生まれました。



posted by スノウ at 07:55| ジュエリーリフォームのこと